はじめに

はじめまして!

当HPでは医療、経済・お金、テクノロジー、サッカーに関する記事を書いていこうと思います。

このページではなぜ私がこのようなトピックについて記事を書こうと思ったのか、説明します。

また、オススメの記事も紹介しようと思うのでぜひ読んでみてください。

医療

私にとって2018年は健康について考えさせられる年でした。

7月に突発性難聴になり、10月には静脈瘤の手術をしました。今まで大きなケガをしてこなかった私にとって初めての闘病体験でした。

その時、病気が治るのか不安でスマホでひたすら自分でできる治療法を調べていました。科学的な根拠も何もない治療法を片っ端から試していました。

突発性難聴という病気はステロイド、血流改善剤、代謝促進剤を主に使用し治療するのですが、何はともあれできるだけ早く病院を受診し、治療を開始するのが大切です!

しかし、めまいと耳に水が入ったような感じから突発性難聴を疑うことができなかったら、「ま、そのうち治るか〜」と、病院を受診するのを後回しにしてしまうかもしれません。

その遅れは予後に大きな影響を与え、後から後悔しても遅いということになってしまいます。

私は「知らなかったせいで、病気を悪くしてしまう」人を減らすために、情報を発信していこうと決めました。

経済・お金

経済・お金に関しては、突発性難聴になった時にとても悩みました。

入院するかしないか迷いましたし、リハビリで臨床をしていても患者さんの声もよく聞こえないので、今後コミュニケーションの問題で解雇されるかもしれないという恐怖もありました。

日本の社会保障制度を学び、自分の人生のリスク管理をしていくことが大事だと思ったので、勉強したことを少しずつでもいいのでアウトプットしていこうと思いました。

テクノロジー

テクノロジーは今後、日本を支えていくためになくてはならないものです。

私は医療・介護の分野で働いているのですが、日本の急激な少子高齢化により社会保障・年金制度は今後機能しなくなっていく可能性が高いです。

あと20年、30年後に私達が自分の親の介護をしなければいけなくなった場合、高齢独居の親を家に置いておくのは心配という状況になる確率はかなり高いです。

そのような状況では、仕事にも安心して行けないので、介護離職という選択をしてしまうこともあるかもしれません。

そのような状況にならないために、テクノロジーの力を借りて行くことが大切だと思うので勉強していこうと思っています。

サッカー

私は小学生3年生から高校3年生までサッカーをやっていました。

サッカーはとても楽しいし、仲間と交流もできるし、努力の大切さや勝つことの喜びも教えてくれます。

ニュースやテレビでサッカー番組を見ることも多いので、テクニック・戦術・フィジカル・メンタルについての情報を発信していこうと思っています。