ブログのメリット

こんにちは! かまくらです。

ブログをはじめて、徐々に記事を書くのが楽しくなってきました。

今日はブログをはじめて良かったこと、自分の中で変化があって面白かったことをまとめてみます。

新しい知識を学べた

ブログを始めようと思ったのが、2018年の10月で、何もわからない状態から少しずつ調べながら記事を書いてきました。

ブログを書くことで学んだことです。

文章ライティング

ワードプレス

プログラミング html / css

SEO

広告収入の仕組み

canvaでのアイキャッチ画像の作り方

上記の内容を学ぶことができました。

ほかのブロガーさんの記事を読んでいると、もっとたくさん学べることがあるみたいなので、どんどん新しいことを試していこうと思います。

 

自分自身について考えるチャンスが増えた

ブログの記事を書くためには、自分のことについて考える必要があります。

プロフィールのページを書くためには、自分がなぜブログを始めたのか?

ブログで何を発信していくのか?

どのようなことに興味があるのか?

などなど、記事を書くためにはインプットを増やそうとして自分が感じていること、見ていること、聞いていることに注目します。

それと同じくらい、自分自身の中に記事にできるようなことはないかな?

自分の今ままでの人生の中で情報発信のネタになるような学びや体験はなかったかな?

と自分のいままでの人生を再度考えることになります。

 

株式会社SHOWROOM代表の前田裕二さんの最新刊「メモの魔力」が12月24日に発売になります。

この本の中でも前田さんは自己分析の大切さを説明しています。

「自分はどういう人間なのか?」

「何がしたいのか?」

「一番大事にしていることは何か?」

このような質問にすぐに答えられる人は少ないと思います。

私も優柔不断で何かを決めるときに迷ってしまい、時間がかかることがよくあります。

大きな判断を求められる場合に、自分の中に判断基準がないと迷ってしまいます。

ブログを書いて自分について考えることは自分の価値観・判断基準を明確にすることだと思います。

 

自分の第二の脳

私はブログを自分がインプットしたことのまとめノートと考えて利用しています。

読んだ本の内容、勉強して学んだこと、テレビを見ていて面白かったこと、映画を見た感想、世の中のニュースを聞いてどんなことを考えたのか?

そんな内容をまとめておけるのがブログだと思います。

私は屋外で仕事をすることが多いのですが、ちょっと確認したいことや、復習したいことをブログにまとめておくと、一度自分の脳内を通った情報なので、ブログでも探しやすく便利です。

物事をとらえる視点が変わった

ブログをはじめてからは常にネタになることを探している状態になるので、テレビを見ていてもテレビの内容を記事にするにはどうしたらいいのか考えてしまいます。

タイトルはどうするのか

目次・構成はどうするか

そのテレビを見て自分が考えたこと、感想は何か?

ニュースでも、本を読んでも、映画を見ても

記事にすることは情報をどのようにまとめて、どうやって自分なりのアイディアや意見を加えたらいいのか考える機会になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です